Text Size : A A A
Img_d91ac9997a2f4f3c394818879ca39c9b
久しぶりに愛媛のタケカンムリ 門田さんから
竹のかごが届きました。

シンプルでスッキリとしたスクエア型のかご。
馴染みやすく、収まりよく、お行儀よく
ご使用いただけるかと思います。

湯カゴ
幅200×200 高さ140取っ手90
5200円

洗いカゴ
(大) 幅350×240 高さ180
9800円

新聞ストッカー
幅320×240 高さ300
10000円

※通販不可
Img_a30a4068504b93d85507de1ccf7ed4ed
Img_7a30bc54a937ba747402d0f6056128cf
Img_3e03800f2000a709d2027e2d54539b15
Img_a3448944bf2098e3281bc69188abe945
Img_c29774b56edf3fb801fc82a8b92c61f5
Img_d7f71126edff38672c0ace8e885dd979
高校生の頃にものづくりが好きになり
建築の道へと進んでいった門田さん。
その中でも竹材を使った建物に興味が湧き
徐々に竹に特化するようになっていった
そうです。
工務店勤めてだった門田さんは心機一転
大分別府にある、かごの訓練校に通い
技術を学び、現在は竹細工職人として
活動されています。
竹の採取、油抜き、干し、竹割り
ひごづくり、編み
門田さんのインスタグラムに行程が載って
おりますので、ぜひ覗いてみてください。
 (Click!) 
Img_f687a99ee7190cbcc3ad6a65fbc4dd70
Img_727c83d55236f3b36518cc7a20497e85
久しぶりに愛媛のタケカンムリさんから
カゴが届きました。首を長くしてお待ち
いただいてたお客様、お待たせしました。

カゴに付けられている名前が面白い。
「かみぶくろ置いとくカゴ」
実用的に使って欲しいとの想いで、門田さん
作られたんでしょうね。
CDのかご、おべんとう箱、洗いカゴも
入荷しました。秋に向けて、他の種類の
カゴも入荷予定です。
Img_612729454fa26d00e2762c01ad1bfb0d
GW一瞬で終わってしまいました。
わたしの時間なんて、一切無い(笑)GWでしたが
まあ、それなりに楽しく過ごしました。
娘はいま、スポーツやピアノを頑張っていますが、
娘の友達はバレエを習っていて、GW中に娘と
発表会を観に行ってきました。
同じ歳、別世界で頑張る友達は娘にはどう映った
のでしょう。
近ごろ、わたしも娘の友達と過ごす時間が多く
なっているのですが、太陽の光を浴びながら水を
吸いながら成長する5月の草木のように、少女
たちが成長してゆく姿が眩しくて。
これからたくさんの可能性を秘めた少女たちが
母は羨ましいです。(笑)

わたしも負けてられません。
展示会中、GW中にいろいろ入荷してます。
こちらで、順々に紹介してまいりますので、
時々、覗いて下さい。
初入荷のお知らせです。
愛媛からタケカンムリ門田雅道さんが
つくる竹カゴが届きました。

古くから日本人の暮らしに深く関わってきた竹。現代の様々なライフスタイルにもしっかり調和させるために、四角というとても使いやすいカタチにこだわったそうです。
また、何百種類とある編み方の中で、最もシンプルな四つ目編みを採用。装飾的な要素を極力排除した、飽きのこないデザインです。

素材となる竹は、愛媛県産のマダケを使用。自ら伐採し、1ヶ月間干乾しでしっかりと水分を抜き、1本1本火であぶり、表面に出てきた油分をすり込むと、作品の表情となる独特のツヤが出てきます。
それからさらに1ヶ月天日にさらし、ようやくカゴやバックを作る原料となるそうです。伐採から仕上げまで、自らの手で手間ひまかけて行うことにより、軽くて丈夫で、使えば使うほど風合いの出る美しいカゴが生まれます。
Img_d6e8f831d8e9289438435dbd1ba81fec
上からお弁当箱、湯カゴ
洗いカゴ、紙袋を置いとくカゴと
なります。シンプルに飽きのこない
タケカンムリさんのカゴ、ぜひ
手にとってご覧下さいませ。
Img_16b5d21044092b51358ba84e13e69d28
Img_b537cce7b284d3579a1883c57f9b242c
Img_7fd808c96e2e98471b41dd6e3577b356